読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四季咲きが好評です ハイブリッド

2012.7月8日に購入し、素敵な花を咲かせました。ミニバラのよぅな細枝でした。蕾は、薄青色で、咲くと薄いバイオレットな、感じでした。ただ、今年の同時期に購入した新苗が夏の暑さやコガネムシの幼虫にやられまくっている中、まったく被害を受けていないのは不思議です・・・。一つだけお花を咲かせて3分咲きですぐカットしました。

4月29日 おすすめ!

2017年04月29日 ランキング上位商品↑

四季咲き ハイブリッド●予約新苗● せいりゅう 【青龍】 (HT青紫) 国産苗 新苗 ● 【四季咲き.木立.大輪.ハイブリッド・ティー】 【バラ苗】※5月末までにお届けの予約新苗 《

詳しくはこちら b y 楽 天

苗も蕾がついておりよいものでした。でしたが状態は良くて新芽をにょきにょき出してます。育て上げられるか心配になりましたが、それでも元気さはあるし、咲いてる花も問題ないのでこのまま大切に育てていきたいです。 届いてびっくり!とても大きな段ボールが2個組で届き、開封してみると、予約品と書かれていたので、私は2〜30cm程度の小さな苗木が届くのかと想像しておりましたが、予想をはるかに超えた、小さなものでも50cm程度、大きなものは1mを超える、蕾もしっかりついた苗木でした。雨の当たるところですが、根もきっちりつきました。丁度!梅雨入りしましたので雨が酷い時は室内に避難させて普段も軒下管理です。青龍はもともと樹勢が弱いので新苗は心配でしたが・・・。新苗なので4号鉢くらいの大きさかと思っていましたが!届いた苗は6号鉢くらいの大きさの鉢に植えられてました。直接地植えはこわかったので!鉢の大きいのに植え替えてます。蕾のたくさんついていましたが、秋までは開花させないほうがいいとのことなので、剪定するつもりです。「新苗は6号鉢に植え替えて…」とあるのですが、植え替えが必要かなぁと頭を悩ませています。8号鉢が店に置いてなくて9号鉢を買ってきたので!とりあえずこれに植え替えてみようかと思います。今度は3年経っても枯れませんが、日当たりがイマイチだったせいか、樹高が40cm以上に伸びず、まるでミニバラ・・・。5月6日に届きました。大切に育てます。。早速、青紫色の薔薇が、4つ咲きました。やっと探して購入できてうれしいです。パリスと一緒に購入させて頂きました!初心者なので頑張って大事に育てたいとおもいます。これから冬剪定を行いますが!来年の開花は!また今年とは異なるものになるだろうと楽しみです。11月まで黒点病にもかからず(12月の寒さの中では発生してしまいました)丈夫で健康な苗でした。でも弱い弱いといわれるだけあってやはり枝は細いし新しい枝も10月下旬現在まだ確認できておりません。自社オリジナルの苗でないのに、とても丁寧に管理された苗が届きました。希少品種が購入できて大満足しています。星4つで残りひとつは「青みの発色が今ひとつ」な点、「15cm級の大輪の花への期待」により来年までとっておかせて下さい。北海道なので、あの大雪の下で、青龍の特長的な細い枝が大丈夫かなぁって…鉢植えにするか、地植えにするか、迷い中です。実は2鉢購入しましたが、1鉢当たりで、もぅ1鉢は、枯れ葉なぁ感じで自分の目で見て購入出来れば、絶対こんなの買わない(´・ω・`)みたいなぁハズレの鉢でした。画像は立派に育った方で、シュートも出ました。1鉢はまだ…あたしの手入れにこたえて、くれていません元気無しです。ずっと青いばらにあこがれていておりました。薔薇の木に対する愛情が感じられ!自社オリジナルの苗にも!興味が湧きました。レア花だからお高いのかな?っと検索時はお値段でちょっと悩み!お気に入りに入れて!数日考えて!やはりどうしても現物のお花を鑑賞してみたくなり注文をしました。 1株1株とても丁寧に梱包されていて、茎から上には化粧紙でラッピングされていて、花同士もぶつからずに最高に良い状態で届き、虫除け処理まで施してもらってあり、育成者が丹念に育ててきた苗なのだなぁっと感動しました。注文後早く対応していただきありがとうございました。12月下旬まで花をつけ、今年出たシュートの太さも鉛筆ほどのものが数本。今後は成長の様子を見ながら!鉢増しして行く予定です。※画像は右からティネケ、アイスバーグ、青龍です。今年は最大花12cmほどで、実際にはもっと大きな花をつけるのでしょうが、初年度としては満足の1年でした。 素敵なお花たちをお譲り頂けて本当に嬉しく思っております。元気が良さそう?な、苗が届きました。病気に罹りやすいというのではなくて、いきなり前触れもなく枯れこむのが怖い。また利用したいです。青龍は育てるのが難しい薔薇の代名詞とされるくらい、樹勢の弱い薔薇です。この状態で!このお値段は超特価だと思います。今年は一年間、ひたすらソフトピンチします。特に耐寒性が強いブルー系ですが、去年の冷夏では元気いっぱいでしたが、やはりこの連日の蒸れた記録的な猛暑続きに遂に我が家の鉢植えのブルー系は、新芽が軒並み溶けるように萎れてゆきます… この時期ブルー系は下葉が落葉しますから、当然次々にターンブルーやブルーヘブンも枯れてしまいました…このテの薔薇の夏越しは新苗からが育てやすく、また複数株を購入し我が家の環境に適した株を選抜し冬には地植えにしないと長くは育ててゆけないと思います… もうじき、鉢植えの青龍は危なそうなので、既に全滅した予備株としてターンブルーと共にいくつかまとめ買いしました… このテ薔薇で手のあまり掛からないものをお探しの方々は、シャトーミルティーユやブルーバユー…「思い出」や青の軌跡…ファーストブルーをお薦めします…新苗なので枝は細かったけれど 可愛い花が咲いていて蕾も2つでも新苗の時は花を咲かせてはいけなかったのでは?大切に育てていきたいです前々からブルーローズは欲しかったのですが、他にもたくさんのバラを育てていてこれ以上増やすのも…と躊躇していたのですが、思いきって購入してみました。地植えの薔薇はそのままにして!3代目は見栄えより安全(樹勢の安定)を第一にスリット鉢で育てる予定です。でも、花の色は今まで見たバラの中で一番です!ブルーヘブンよりも濃いような気がします。うっとりする綺麗なお色の青龍は品もあり素敵です。6月に購入した新苗で!つぼみもついていましたが!ずっとピンチし続けて秋の開花を楽しみに株の充実に努めました。3号ビニールポットで蕾を切った状態で届きましたので、まずは5号のロングスリット鉢に植えつけました。思っていたよりも枝が細かったので残念です。2代目は、それなら・・と思い切って地植えにしてみました。ただいずれも花は、「これぞ青バラ!」で、有名な遺伝子組み換えで作られたというサントリーのアプローズより真の青に近いと感じてます。我が家の初代の清流がまさにそのパターンで!高級テラコッタ鉢に植えつけて!雨にもあてず大切に育てていたのに!3年目の秋の開花後にいきなり枯れてしまいました。本当に有り難う御座いました。以前から青バラが欲しかったのですが、なかなかと実店舗では購入したいと思えるものが見つからず、何気に検索をしていてこちらのショップを見つけました。手持ちの我が家に来てから3年目の株、その当初と思い比べると、こちらのはかなり華奢でした。根まで調べて、コガネムシの幼虫など原因が見当たりませんでした。ありがとうございました。育てるのが難しいバラだと言われるので、大切に育てていきたいです。